身近で気軽に大物釣りをするならボトムワインド!チニングにも使えます!

チニング

気軽に釣りがしたい

釣りに行きたいけど、場所が遠い・・

手短に強い引きを味わいたい!

こんな悩みを抱えている方、いらっしゃいませんか?

自身も車を持っていない頃は、釣り竿を片手に、片道を1時間半かけて自転車を漕いだものです笑

かんぱ
かんぱ

当時は大きな魚を求めて、時間をかけてでも海へ出向いていました

しかし、わざわざ遠出しなくても身近な場所で、強い引きを楽しむ方法はあります!

それは汽水域でのボトムワインド!

汽水域のような河口であれば、身近に沢山あると思います。

ですが、河口で釣りをするとき

こんな浅い場所なんかにはいないだろう

と思うかもしれませんが、シーバスやクロダイは河口のような浅い場所でも当たり前に泳ぎます。

今回は、汽水域に潜むシーバスやクロダイなどを釣るために

  • ボトムワインドでの釣り方
  • ボトムワインドの特徴

を解説していきます。

これから釣りを始めたい!という人にも非常に向いている簡単な釣りです。

是非とも、参考にしてみてください!

ボトムワインドとは?

ボトム付近をワームで左右にダートさせて、魚を誘う釣りです。

ボトムで小魚を捕食している魚であれば、魚種問わず狙えます。

かんぱ
かんぱ

五目釣り感覚で遊べます♪

かんぱ
かんぱ

ワインド専用のジグヘッド

かんぱ
かんぱ

ヒラヒラが付いたラバージグもOK!

かんぱ
かんぱ

ワームは、カニやエビ、魚のようなものを使います

 

ちなみに、ワームだけでなく、自身は小さなメタルバイブを使うこともあります。

メタルバイブは、「飛距離が出やすい」ことや「比重が重い」などワームにはない魅力があります。

軽いメタルバイブも使ってみてください♪

ボトムワインドの釣り方

  1. 投げて、ボトムを取ります
  2. 軽く2〜3回シャクります
  3. テンションフォール(リールのベールを返さずにフォール)させます
  4. 底にルアーが着底したら、再び2〜3回シャクります

1〜4の繰り返しです。

かんぱ
かんぱ

3のタイミングでアタリが出るので気を抜か無いように!

ポイントはルアーが着底したら、すぐに立ち上げること!

素早く立ち上げないと、追尾してきた魚に見切られてしまうからです。

かんぱ
かんぱ

根がかりのリスクも高まります

また、しゃくり方ですが、一定のテンポでは見切られる場合もあります。

スピードに強弱をつけたり、しゃくり幅を微妙に調整してあげるのも良いでしょう。

かんぱ
かんぱ

ただ、ショアジギングのような激しいジャークはいりません

 

ヒロセマンのデイチヌゲーム・超絶リアクション攻め(メジャークラフト・チヌゲーム実釣)

具体的なやり方が解説されています。

再生すると、「釣り方の一連の流れ」からスタートします!

ボトムワインドができる場所

河口付近で釣りをするのが一番おすすめ!

冒頭でも説明しましたが、わざわざ海へ出向かなくても釣りを楽しめるからです。

しかも、河口は水深が浅め。

軽いワームを使うボトムワインドにとっては、深い場所よりも水深が浅い方が釣りが簡単になります。

さらに言うと、河口付近の方がシーバスやクロダイなど大型魚がヒットする確率は高いのです。

かんぱ
かんぱ

ボトムワインドをする上で、河口は打って付けのフィールド!

 

とはいえ、もちろん海でもボトムワインドをすることは可能!

かんぱ
かんぱ

海でのボトムワインドは、あらゆる魚が釣れます

漁港内であれば十分釣りを楽しめます。

重めのジグヘッドを用意しておきましょう。

漁港内で釣った大きなキビレ。

ボトムワインドで釣れる魚

河川と海の両方で釣りができるボトムワインド。

それぞれの場所で釣れる魚種が変わるところが、また面白いです。

ここでは、よく釣れる魚を中心に紹介していきます。

シーバス(セイゴ・スズキ)

汽水域で釣れる代表格。

シーバスといえば「バイブレーション」や「ミノー」を使ったルアーゲームが定番です。

しかし、ボトムワインドでもよくアタります。

かんぱ
かんぱ

セイゴサイズですが、ボトムワインドで釣りあげました。70cm以上の大物が掛かることもあります

かんぱ
かんぱ

5gのメタルジグでも釣れます

クロダイ(チヌ・キビレ)

クロダイも汽水域で釣れる代表的な魚。

クロダイは、夜のズル引きで狙うのが定番です。

しかし日中では、ズル引くよりもボトムワインドが効果的。

引きが強烈なので、病みつきになってしまいます笑

4月~5月は40cmクラスが連発することも珍しくありません。

かんぱ
かんぱ

40cmくらいのキビレ。キビレとしては大きなサイズですが、アタリ自体は小さいです。

小さなアタリとは裏腹に、引きはとても強烈!

かんぱ
かんぱ

ワームだけではなく、小さなメタルバイブも有効です。飛距離もよく伸びます

かんぱ
かんぱ

ヒラヒラが付いているラバージグをリフト&フォールで誘うのも有効。活性が高ければ丸のみすることも!

フラットフィッシュ(ヒラメ・マゴチ)

高級魚のヒラメやマゴチもボトムワインドで狙えます。

意外かもしれませんが、ヒラメも割と汽水域まで入ってくるのです。

ただ、上流まではあまり上がってこない印象があります。

なので、フラットフィッシュはマゴチが中心になるでしょう。

かんぱ
かんぱ

河口で釣れたソゲ(ヒラメの幼魚)。カニのワームでヒットしました。

かんぱ
かんぱ

50cmくらいのマゴチ。5月頃から河口に入りだして釣れ始めます。大きなサイズばかり釣れるので、かなり楽しめます

その他

かんぱ
かんぱ

川魚のウグイ。水がきれいな場所では汽水域でも釣れます

かんぱ
かんぱ

定番のカサゴ。漁港内などでは頻繁に顔を見せてくれます

かんぱ
かんぱ

チャリコ(マダイの幼魚)。クロダイが釣れるくらいなので、マダイがヒットするのも不思議ではありません

かんぱ
かんぱ

投げ釣りで定番のハゼ。メタルバイブのリフト&フォールにも反応してくれます

ボトムワインドのタックル

ボトムワインドは、それほど強いタックルは使いません。

なので、案外小さな魚が掛かっても、引きが強く感じられてとても楽しめるでしょう。

合計自重も軽く、体力に自信がない方でも安心して使うことができます。

かんぱ
かんぱ

大きな魚が釣れることも珍しくないので、タモは準備していた方が良いです♪

タックルはこちらを参考にしてください。

  • ロッド:7~8フィート前後
  • リール:2500番
  • PEライン:0.4号〜0.6号
  • リーダー:フロロ12ポンド前後
  • ジグヘッド&メタルバイブ:5g~10g

手持ちにアジングロッドやメバリングロッドがあれば兼用できます。

しかし、想定するターゲットが「シーバス」や「クロダイ」だとパワー不足になり気味・・

気になるようであれば、シーバスロッドやチニングロッドに切り替えましょう。

かんぱ
かんぱ

シーバスロッドだと硬さは「L」がおすすめ!

 

【5/25限定5%オフクーポン!】メジャークラフト クロステージ CRX-T802ML黒鯛

価格:11,385円
(2021/5/23 22:59時点)
感想(0件)

 自身は、このチニングロッドを使用しています。

「チューブラ」という素材を使っているので、シャクった時にルアーがきびきびとアクションしてくれます。

それでいて、竿の穂先が柔らかいです。

故に、口が硬いクロダイでもしっかりとフッキングしてくれます。

また、チニングロッドとしては長めの8フィートなので、飛距離に関しても問題なし。

かんぱ
かんぱ

長いので、大河川や堤防などでも使えます♪

まとめ:身近な場所で強い引きを楽しめる!

大きな魚を釣りたい場合、大概は遠征しなければなりません。

道具も高価な物を揃えて、入念に準備をしなければなりません。

ハッキリ言って、敷居は高いです。

しかし、このボトムワインドであれば、気軽に身近な場所で釣りを楽しむことができます。

「遠出できない方」や「手軽に大物が釣りたい方」にこそおすすめの釣りです!

コメント